私たちの教会では、坂井牧師から希望者に、毎朝の御言葉メールが配信されます。祈りの言葉を添えて、火曜日から土曜日まで配信されます。(希望される方は、メールでご連絡ください)。

 

過去の御言葉メールは、こちらのブログですべてご覧いただけます。→ ブログ「日々の御言葉」

 

10月24日火曜日

「主の祈り」の学びを再開しましょう。「御心の天になるごとく、地にもなさせたまえ」、この祈りは実は、その前の「御国を来らせたまえ」と同じです。

 

「天」は、神のおられるところです。その「天」においては、神がその「御心のままに」、つまり神がお考えになったとおりにすべてのことが進められていきます。

 

そして、それと同じことが、この私たちの地上の現実においても起こるならば、この「地=被造世界」が「天」になるわけです。そしてそれはそのまま、「天の国(神の国)」の完成ということになるわけです。

 

「天の国の完成」、それは、一切の罪のない世界の実現です。

 

罪がないということは、もはや神の御心を邪魔するものがないということです。

 

 

 

私たちはいまや、とらえがたく病んでしまっている罪人であって、神の「御心のままに」生きることができません。

 

私たちは神様に作られたものですから、創造者である神が一番私たちのことを知っておられます。人間の尊厳がもっとも輝きだすためのマニュアルをもっておられるのです。

 

でも、私たちは決定的なところで故障してしまっていて、神が「こう動かしたい」と思うとおりには動かない、という状態なわけですね。

 

私たちがそういう状態ですから、この「地=被造世界」も歪んでしまい、その本来の輝きを100パーセント発揮することができなくなりました。

 

神の「御心がこの地に完全になされる」というのは、そういう私たちの罪が引き起こすあらゆる障害・抵抗がなくなって、神の願っているとおりに世界が動き出すということです。

 

 

共に祈りましょう。

 

主よ、あなたの御心がこの世界に実現しますように。あなたの愛と義を邪魔している私たちの罪深さについて、私たち一人一人が、気付くことができますように。そして、戦い始めることができますように。