牧師のプロフィール

坂井 孝宏  さかい たかひろ


自己紹介: 

生年月日: 1975年3月8日(42歳)
出身地: 愛知県海部郡七宝町

略歴: 

関西大学社会学部卒業の後、

食品会社の営業マンとして4年間勤務。

牧師としての召命が与えられ、

神戸改革派神学校へ。

卒業後、2005年より日本キリスト改革派熊本伝道所宣教教師を務める。

約7年間の伝道牧会を経て、

2012年4月より当教会牧師として赴任。

 

2015年4月 TLTI (Timothy Leadership Training Institute)から、マスタートレーナーの認定を受けました。

 

大学の同級生の妻と、娘二人、息子一人の五人家族です。

神戸にある日本キリスト改革派板宿教会で23歳の時に洗礼を受けました。

趣味:

ガーデニングといいますか、庭いじりが好きです。特にオールドローズを中心とした、ナチュラルガーデンを目指しています。最近は忙しくて、あまり手をかけれませんが、神様が創造なさった世界の美しさを賛美するための時間として、植物と過ごす時間を大切にしています。よろしければ、「庭の様子」の写真をご覧ください。

 

昨年から、東京基督教大学博士課程前期で神学研究をさせていただいています。日本のキリスト教会の連続講解説教のルーツについての、研究をしています。


最愛の言葉:

 神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。

独り子を信じる者が、一人も滅びないで、

永遠の命を得るためである。

                   ヨハネによる福音書3章16節

 

 

よろしければ、日々の御言葉をごらんください。坂井牧師が、火曜日から土曜日までの毎朝、希望者に発信しているメールです。

 

熊本教会時代(2010年)に、録画したメッセージの映像です。 マタイ6:25-34から3回のシリーズとなっています。

よく見なさい

思い悩むな

神の国と神の義を求めなさい

CGNTVで放映されています。

 

執筆論文

「詩篇119篇における『トーラー』の神学」(2006年、「改革派神学」第33号所収)

「詩篇13篇から読み解く『嘆き』の神学的構造」(2008年、「改革派神学」第35号所収)

「万人祭司の教会形成―『万人祭司の原理』の歴史的展開を振り返って-」(2014年、「改革派神学」第41号所収)

 

坂井牧師の独り言

 

日々の出来事を思いのままに。

時に聖書の言葉に身をゆだねて・・。

時にこれみよがしに、教会の宣伝をしてみたり・・。

   

2016年

10月

26日

「あさのことば」に出てゐます

私たちの教派の運営しているメディアミニストリーの「あさのことば」に、ときどき出演し、メッセージをしております。ぜひごらんください。今月のものです。

 

10月 9日(日) わたしはこの目で救いを見た 
10月10日(月) 神よ、あなたはわたしを安らかに去らせてくださる 
10月11日(火) 言葉では言い尽くせない喜び 
10月12日(水) わたしがあなたのよりどころとなる 
10月13日(木) 主はあなたがたのために貧しくなられた 
10月14日(金) 神の言葉はとこしえに立つ 

 

ちなみに、過去のものもリンクしておきますね。

2016年

3月 1日(火) 神の支配に満たされて生きる 
3月 2日(水) 素顔でいいのに 
3月 3日(木) 神様に罪を犯すってどういうこと? 
3月 4日(金) 負けない人の強さ 

 

6月26日(日) どこに行っても、あなたがおられる 
6月27日(月) 神を賛美して生きることのすばらしさ 
6月28日(火) なぜ死ぬのか、なぜ生きるのか 
6月29日(水) もはや自分自身のために生きるのではなく 
6月30日(木) 絶えず祈りなさい 

7月 1日(金) 貧しい者は幸いである 

 

2015年

7月12日(日) 目をまっすぐ前に注げ 

7月13日(月) 心が朗らかなら 
7月14日(火) 人はその友によって研磨される 
7月15日(水) 真実の人となりたい 
7月16日(木) 刺す言葉ではなく、癒す言葉を 
7月17日(金) 人の一歩一歩を定めるのは主である 

 

11月15日(日) 色んなものを背負い込んでいませんか? 
11月16日(月) 母の胎にあるときから 
11月17日(火) 白髪になっても 
11月18日(水) わたしはここにいる 
11月19日(木) わたしがあなたを造った 
11月20日(金) あなたの創造主に目を留めよ 

0 コメント

2016年

6月

03日

川島利子さんの来訪のお知らせ

7月24日(日)に、アフリカのガンビアで医療識字教育・伝道をなさっている川島利子さんが、勝田台教会に来てくださることになりました。午後の時間に、活動の報告会をしていただく予定にしています。

 

川島さんってどなた?と思われる方も多いかもしれませんが、2月15日(月)放送の「世界ナゼそこに?日本人」(テレビ東京系)という番組で、その活動と生活のご様子が紹介されました。

 

川島利子さんは、私たちと同じ日本キリスト改革派の、滋賀摂理教会の会員でいらっしゃいます。

 

こちらのサイトにあるように、時々、一時帰国なさっては、各教会で報告会をしてくださっています。日本キリスト改革派尾張旭教会のページ

 

私も個人的に何度かお会いしたことがありますが、本当にすてきな方で、この人の周囲にはいつもおだやかな風が流れていると思わされるような、静かなほほえみが印象的な方です。

 

貴重な機会ですので、ぜひこの機会に教会をおたずねくださって、川島さんの存在にも触れていただきたいと願います。

 

ガンビアの子どもたち
ガンビアの子どもたち
0 コメント

2016年

3月

23日

クラシックカフェがありました。

今日は初めてのクラシックカフェがありました。ベートーベンの「運命」、1947年5月27日、フルトヴェングラー指揮による伝説的な演奏を、聞かせていただきました。第四楽章のたからかな響きに、主の復活が鮮やかに思い起こされ、思わず涙が出ました。

0 コメント

2014年

12月

02日

あさのことば 「悔い改めへの招き」

先週一週間、あさのことばで放送していただいた分です。今回は、「悔い改めへの招き」というテーマで、一週間語っています。


11月23日(日) 悔い改めへの招き 
11月24日(月) 悔い改めを導くイエス様 
11月25日(火) あなたの疲れはどこから来るのか 
11月26日(水) そのままのあなたではいさせてくれない 
11月27日(木) 「これから」をいかに生きるか 
11月28日(金) 悔い改めのための悲しみ 

2014年

10月

29日

ふくいんのなみ

「ふくいんのなみ」というサイトがあります。

 

その中で、「あさのことば」というコーナーがあって、私も三ヶ月に一回くらいのペースで出演しています。

 

11月に、次回の放送が予定されています。

 

これまでに放送された分を、紹介させていただきます。

8月24日(日) どうやって死んでいきますか? 
8月25日(月) 死の向こうにある希望 
8月26日(火) 地獄ってあるの? 
8月27日(水) 永遠の命を得てほしい 
8月28日(木) 主に結ばれて死ぬ幸い 
8月29日(金) 復活の希望に照らされる生涯 


5月25日(日) 乳飲み子のように 
5月26日(月) 神様はせっかちじゃない 
5月27日(火) 心が渇いていませんか 
5月28日(水) 人間は複雑に考えたがる 
5月29日(木) あなたのための救い主 
5月30日(金) 名医イエス 


2月23日(日) 祈り(詩編107:28-29) 
2月24日(月) 詩編の言葉に生かされて(1) 
2月25日(火) 詩編の言葉に生かされて(2) 
2月26日(水) 詩編の言葉に生かされて(3) 
2月27日(木) 詩編の言葉に生かされて(4) 
2月28日(金) 詩編の言葉に生かされて(5) 

 

関心のある方は、ぜひお聴きください。他にもさまざまに興味深いコンテンツが用意されています。

 

 

 

0 コメント

テモテ指導者訓練会から、マスタートレーナーの認証をいただきました。 

O先生やK先生など、同志たちとともに訓練会を開始してから四年。その間に、仕える教会も変わりました。

トレーナーのゴー宣教師や、仲間たちの祈りに支えられて、霊性の危機を乗り越えさせていただいたということを思い返しています。すべてを導いて下さった、主イエスに感謝します。

今後は、この資格を生かし、カンボジアで短期宣教で訓練会を実施するのが夢なのですが・・。英語の壁が、高いなあ・・。

とりあえず、今は修士の学びに専念しますが、きっと主が色んなことを備えてくださると信じています。