2012年 BEST1

2012年6月10日「なぜ生きていくのか」
2012年6月10日春の特伝「なぜ生きていくのか」.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 219.6 KB

若者からご高齢の方々まで、聞いた人みんなが、「生きよう!」って思ったと感想を口にし、それぞれ目を輝かせていた。

 

 

2012年9月23日マタイ5:6「幸いだ、義に飢え渇く人々」HP用.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 246.6 KB

お名前に「義」という字が入っている方が、「わたしの父が、どのような思いで自分にこの名をつけてくれたのかと、思いを新たにさせられ、感謝しました。」と言っておられました。坂井牧師の独特の切り口で語られています。

 

 

 

2012年 BEST3

2012年9月2日マタイ5:3「幸いだ、心の貧しい人々」HP用.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 226.2 KB

うちの教会の若い女性の推薦するメッセージです。

 

(以下、説教要約から抜粋)

「心の貧しい人」というのは、神との関係において徹底的に砕かれている人です。自分は何も持っていない、神によりすがって生きるよりないと、うなだれて頭を垂れているような人。イエス様は、そんな「心の貧しい人」が幸いだと言われるのです。今もしあなたが、こんなわたしではだめだと自分に絶望しているのなら、そのあなたこそが幸いだと 言ってくださるのです。なぜなら、その粉々になった心は、神をお迎えするのにちょうどいいからです。