2014年 暫定BEST1

2014年5月25日マタイ11:28-30「休ませてあげよう」.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 213.5 KB

一人の長老が言いました。

 

「疲れた者、重荷を負う者は誰でもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。」という有名な御言葉。

 

しかし、今までは、どこか納得できないでいました。確かに、疲れ果てた者に与えられる慰めの言葉であるでしょう。しかし、それだけなのか・・。マタイ福音書の文脈から考えても、私たちは何か読み違えをしているのではないか・・・。そんな思いがしていました。

 

でも、この解き明かしによって、はじめて納得させられる思いがいたしました。そして、その極めて厳しく、しかし限りなく優しい主イエスの愛に触れることができました。

2014年 暫定BEST2

2014年3月21日マタイ10:26-33「だから、恐れるな」.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 232.1 KB

必ず迫害を受けるとの予告と、それに際する信仰の戦いへの備えが説かれる、厳しい御言葉が続く文脈ですが、そのような言葉ゆえにむしろ、先鋭化された仕方で、福音の慰めと希望が、教会員の心をとらえている様子をうかがうことがゆるされ、大変感謝しています。ある姉妹は、この説教の後で、「わたしは今まで生命を一番大事にしていました。しかし、生命より大切なものがあると示され、魂が解き放たれました」と、牧師に伝えてくださいました。