新浦安教会の賛美集会に参加しました。

昨日は、夕方に新浦安教会にお邪魔して、賛美集会に参加しました。

 

Praise & Worshipということで、若者たちの賛美チームによるギターやピアノのリードに導かれて、ゴスペルソングで主に賛美をささげました。

 

この日は、スペシャルゲストとして、インドネシアのAmos先生と、インドネシアで長く宣教活動に従事された後藤公子先生がメッセージを語ってくださいました。

 

Amos先生は、アメリカのグランドラピッズで8年間の学びを終えて、ドクターとして帰国され、インドネシアのアレセイア神学校で教授になられる予定です。今回の来日は、ちょうどその帰国の途中に、旧知の芦田先生をたずねてくださったとのこと。

 

インドネシアは世界最大のイスラム教国で、様々なかたちでの迫害も覚悟せねばならない状況とのこと。Amos先生のこれからの働きに、主の守りがありますように。