山上の説教を読み解く楽しみ

今週の日曜日から、山上の説教の解き明かしをはじめました。

 

「あなたの敵を愛しなさい」「あなたがたは地の塩、世の光である」「野の花を見なさい、空の鳥を見なさい。思い悩むな。まず神の国と神の義を求めなさい。」

 

そんな珠玉の言葉の数々を、集うみなさまと分かち合うのを本当に楽しみにしています。

 

すぐる日曜日には、その概説のようなかたちで、私の解釈の視点を示させていただきました。

 

キーワードは、山上の説教は「イエス様の努力目標」、「私たちの未来像のデザイン」、「罪からの自由へと導く教え」、「創造と再創造の主の、上よりの絶対的招き」、「十字架の主の、愛に満ちた、説得力ある教え」といったところでしょうか。

 

後で、説教要約をそのまま添付しますので、ご覧ください。

 

教会のみなさんとは、礼拝後に、「罪からの自由」ということを巡って、いろいろと分かち合いました。

 

「私は短気で、怒りから自由になれない」という方もいらっしゃいましたし、「先生、自由ってどういうことか、よくわかりません」と素直に聞いてくださった若者もいました。

 

わたしたちは、罪ゆえに、悪しき欲望や感情や、世の常識、歪んだ自己愛etc、に心を縛られてしまっていて、イエスが用意してくださっている救いの喜びのほんのわずかさえも、実は味わうことができていないのです。

 

この山上の説教の学びをとおして、まず私たちの「不自由さ」に気づいていただいて、イエスが招いてくださる「自由な喜び」へと開かれていっていただきたいと願います。

 

「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にする。ヨハネ8:33)」

今日の説教要約 2012826日 

マタイ5:1-2「権威ある教え」

今日の説教は、これから山上の説教を読み進めていくためのポイントを示させていただきます。

① 山上の説教は私たちの努力目標として読んではなりません。そうではなく、これはイエス様の努力目標であります。イエス様が、私たちをここに示されている高みまで引き上げてくださるのです。ここには、イエス様がわたしたちをどのように作り上げようとしてくださっているのかという、私たちの未来像のデザインが示されているのです。

② 山上の説教は、私たちを自由へと導く教えです。ただし自由といっても、それは罪からの自由です。地上生活の不安、歪んだ自己愛、そこから生じる他者への恐れ・・etc、それらに縛られて窮屈になった心を砕いて解き放とうと、主は導いてくださいます。

③ 山上の説教は、弟子にだけ与えられたものではありません。まだイエスをよく理解せず、信従をためらっているような群衆に対しても、「私はあなたをこのように作り上げたい」と、主がリードされます。

④ 山上の説教は、人間となられた神イエスが、「山」から語られた啓示であり、病と苦悩と混沌に満ちた罪人の世界に、今こそ神の祝福の中で歩む新しい人間を作り出すのだとの、渾身の決意をこめて語り出された、神の権威と力に満ちた言葉です。

 ⑤ 山上の説教は、私たちのために生きて死んでくださった十字架の主の、愛と柔和と謙遜の権威に基づく、愛に満ちた招きです。私たちに自由を得させることを心から望む神の子の、説得力に満ちた教えです。