2013年

1月

22日

執事任職・就職式

先の日曜日には、お二人の姉妹が、新しく執事として任職・就職されました。

 

厳粛な静けさの中で、主から特別な愛を受けて、お二人が今まさに聖別されている、その感動に胸がふるえました。

 

先に任職され、長く執事を務めてこられた姉妹が、同じようにこみ上げる感動を与えられ、同時に、神からの強い迫りと反省を与えられたと教えてくださいました。

 

私自身も、牧師として按手を受けた時に覚えた、主の御前での畏れと、決意、覚悟を、改めて思い出させていただいた時でもありました。

 

お二人の姉妹は、それぞれタイプの違う、豊かな賜物を与えられた方々です。

 

執事への任職をきっかけに、いよいよ主を愛し、隣人を愛し、豊かな信仰の歩みをなしていただきたいと願っています。

 

教会にとって、本当に感謝な、心強い出来事でした。主に栄光がありますように。