2013年

3月

28日

イースター礼拝にいらっしゃいませ

次の日曜日はイースター(復活祭)記念礼拝です。キリスト教会にとって、クリスマスよりも大切な一日です。

 

礼拝後には、イースターパーティーを行い、盛大にお祝いする予定です。

 

 

パウロという人が言いました。

 

「最も大切なこととしてわたしがあなたがたに伝えたのは、わたしも受けたものです。

 

すなわち、キリストが、聖書に書いてあるとおりわたしたちの罪にために死んだこと、葬られたこと、

 

また、聖書に書いてあるとおり三日目に復活したこと、

 

ケファに現れ、その後12人に現れたことです。次いで、500人以上もの兄弟たちに同時に現れました。  (Ⅱコリント15:3-5)」

 

この言葉に示されているように、イエス・キリストの復活(死からのよみがえり)は、多くの目撃者をもつ歴史的事実であり、そしてこの出来事こそが、キリスト教の希望のメッセージの基盤であり根幹である「最も大切なこと」であるということです。

 

 

そして、このキリストの復活は、わたしたちの救いのために与えられたものであると、私たちは信じます。

 

ハイデルベルク信仰問答第45問に、そのことが分かりやすく示されています。

 

「問:キリストの復活は、わたしたちに、どのような益を、もたらすでしょうか。」

 

「答:第一に、キリストは、復活によって、死に打ち勝ち給いました。その死によって、わたしたちのために獲得してくださった義に、与らせてくださるためであります。

 

第二に、その御力によって、今や、わたしたちも、新しい生命に生きるものに、呼び覚まして頂きました。

 

第三に、キリストの復活は、わたしたちの祝福された復活の確かな保証であります。」

 

 

 

関心のある方は、ぜひおいでください。共に、わたしたちのための希望の生まれた日を喜びましょう。