クリスマスは教会へ!!


今年もアドベント(待降節)が始まろうとしています。

クリスマスは、私たちにとって救い主イエスのご降誕を喜ぶ時であり、教会にたくさんの方が足を運んでくださる時でもあります。

初めての方も多くいらっしゃいます。この機会にぜひおいでください。心から歓迎いたします。

 

クリスマス記念礼拝は、12月22日です。

「罪からの救い主の誕生」と題して、ローマ8:1-3よりメッセージを取り次ぎます。

私たちを罪の縄目から解き放つために、十字架で身代わりに死ぬ・・・。まさにそのために、死ぬためにこそ、イエス様は生まれてきてくださいました。

 

クリスマスには、おひとりの方が洗礼を受けられる予定です。祝福の時を、共に味わいましょう。

 

また、1224日(火)19:30~20:30に、キャンドルサービスを行います。

幻想的なロウソクの光の中で、聖なる時間を静まってお過ごしください。

 

 

 

詩を紹介いたします。

 心静かにクリスマスを待ち、キリストをこの心にお迎えしましょう。

 

 

キリスト降誕


彼は小さな赤子になられた、私たちを理解するために
彼は貧しくなられた、私たちの仲間になるために。
彼は来られた、支配するためではなく、意味をもたらすために
罪に定めるためにではなく、ゆるすために
抑圧するのでなく、魂を解放するために
屈服させるのではなく、真実の無私の愛を
私たちに教えるために。

He came as a tiny babe, to better understand us
He was born poor, to be one of us.
He came
not to dominate, but to motivate
not to condemn, but to forgive
not to oppress, but to free our souls
not to compel, but to teach us
the truest measure of unselfish love.

      (作者不詳/佐倉泉訳)