クリスチャンって何を信じてるの?

そうですね、どう答えてよいか悩むことでもあるのですが、とりあえず書いてみますね。

 

私は教会にはじめて訪れた時、その教会の長老さんに、同じことを尋ねました。

 

長老はこう答えてくださいました。

 

「イエス・キリストが、自分のために死んでくださったことだよ。」

 

私にとっては、驚きの答えでした。「なんじゃそれは?」と、正直言って思いました。でもそのことの意味が分かったから、私は今、クリスチャンになったのです。

 

あと、付け加えるなら、「イエス・キリストが、自分のためによみがえってくださったこと」も、信じています。

 

これも、はじめての方には、「なんじゃそれは?」という答えでしょうかね?

 

ひとつ言えることは、私は教会に来て、自分のそれまでの価値観にぴったりくるような、満足・納得という教えは、あまりいただいた覚えはありません。

 

むしろ、今まで考えたこともなかったようなことを聞かされ、私の価値観をひっくりかえされたというほうが近いと思います。

 

そしてそれは、私にとって、とてもよかったと思えることなのです。今までに考えたこともなかった、喜びと感謝の世界を、私に開いてくれたのです。

 

イエス・キリストが、自分のために死んでよみがえってくださった。

 

・・・それは、どういうことなのだろう?と思われた方は、ぜひ教会に来てください。

 

そのことがあなたにとって、どういう意味があるのかは、ここで答えを聞いてみたところで、納得できるわけもありません。

 

キリストのもとに来てください。「来なさい。そうすれば分かる。(ヨハネ福音書1:39より)」